【まとめ】スピッツ草野マサムネのロック大陸2022年1月16日オンエア分

スピッツ草野マサムネのロック大陸」2022年1月16日オンエア分について、私が思ったこと感じたことのまとめです。

 

・先週に引き続き「新春スピッツ祭り」ということで、ゲストはスピッツベースの田村さんがやって来て下さいました!

特に触れられていなかったのですが、「ちょっぴりタイムマシーン」のコーナーでも今回ジングルを弾いて下さったのは田村さんでしょうか?

(ベースっぽい音だったので、そうかな~と…違ったらごめんなさいね💦)

 

 

・OPでは、マサムネさんが先週の成人式のことについて触れていました。

「新成人を迎えた皆様、おめでとうございます。心から皆様の前途に幸あれと」

とおっしゃった後に、

「努力が実ることももちろんですけど、『棚ぼた』でもいいのでなんか皆さんに良いことがたくさんありますようにお祈り申し上げます。」

と続けられたのに、なんだかマサムネさんの優しさを感じてグッと来てしまいましたね。

 

スピッツの曲の『ブチ』で

「キセキが起こるかも ならなおいい」

の部分とか、チェリーの

「ズルしても真面目にも生きていける気がしたよ」

の部分を連想しました~。

 

『ブチ』はホンマに優しい曲で、今でも聴くと目に涙を浮かべてしまう曲です。

コンプレックスを持ってる人は背中を押してもらえる曲ではないかと。

今回漫遊前の1曲に流してくれた『ガラクタ』もこの「醒めない」に収録されていますね。

 

 

・使用する楽器について、

「意外とライブとレコーディングでは使っている楽器は違う」

というお話をされていました。
「PVと全然違うよ」
「PVは見た目がいいのを使う」

として、

マサムネさんは楽曲の『大好物』のPVでは「可愛く見えるからね」という理由からその時のみの楽器を使用されているとのことです。

そうだったのですね…!また確認しにPVを見ようと思いました!

 

 

・マサムネさんが

「ゲーセンでバイトしている時に小学生とかにマサムネって呼び捨てにされていた」

とお話されていたのですが、マサムネさん、ゲームセンターでバイトのご経験があったのですね!

調べてみると、過去にもライブのMCなどでバイト時代のことをお話されていたとか。

(ゲーセンで一緒に働いていた人から借りた曲がブルーハーツで、聴いたらショックを受けた等々)

 

 

・今回の漫遊テーマは田村さんの指定による「マーシャルアンプで漫遊記」でした。

途中でマーシャルアンプの購入の話になり、「でも50台限定だよ」という田村さんの解説に、マサムネさんがちょっと派手に反応していたかと思えば、どうやら「50台限定」を「50代限定」と思われたそうです(笑)

マサムネさんは50代なので、「俺買えるじゃん」と思ってしまったそう。

その勘違いが面白かったです。

その後EDでも、

「(マーシャルアンプが)50代限定っていうので、勝手に自分も買えるって思って喜んでいた」とことを、「一瞬今日のトキメキでした」と語られていました。

田村さんの「50台数!」というツッコミのような発言も面白かったですw

 

新春スピッツ祭りも残すとこ後1回ということで、来週のゲストは崎山さん!

ドラムの話をして下さると思っていたのですが、「ファンクラブで歌って以来歌に目覚めた」とマサムネさんと田村さんがおっしゃっていました。

そんな崎山さんがどんなお話をして下さるかも、とても楽しみですね!

 

お便り募集時のマサムネさんの一言は

「草野さん、めっちゃおもろい初夢見たのに内容が全く思い出せません」

スピッツのメンバーさんの見た初夢についても聞いてみたいです~。

 

 

☆以下はジョジョに絡めた話などです☆

 

今回AC/DCがかかっていて、エシディシだ~って思いながら聴かせて頂きました。

(かっこいい曲でした)

 

お話の中で形兆兄貴のバッドカンパニーの名前も。

形兆兄貴といえば、最近スパロボZで遊んでいるのですが、『エウレカセブン』に出て来る、たぶんスティーブ・ジョブスをモデルにしたキャラ「ジョブス」の声優さんが形兆兄貴と同じ方でそーなんだ!と思いました。

 

そんなゲーム大好きな私は、今回のテーマである「マーシャルアンプ」を何度も「マーシャルアーツ」(格闘ゲームで使うキャラもいる戦術)と連想してドキィとしてしまっていました…(笑)